Amakawa Dental Office Gaiemmae

診療内容 | Medical Examination

歯周病

歯周病(ししゅうびょう)とは

歯と歯肉の境目についた歯垢や歯石から、歯の根にそって歯周病菌が入り込み、歯を支えているまわりの組織をじわじわと壊していき骨を溶かし、最悪の場合、歯が抜けてしまいます。骨の状態はレントゲン写真で確認することができます。

歯周病は決して高齢な方にのみ起きる現象ではありません。 日本人は35歳で80%以上の方が歯周病になっていると言われていますが、実は10代から徐々に進行する病気なのです。

ほとんどの方は、歯肉から血が出る。腫れた。口臭が気になる。 といった自覚症状を感じてからはじめて来院されますが、このような症状があるときは、かなり進行した状態です。歯周病は自覚症状がほとんどない困った病気なのです。

しかし、既に歯周病になってしまっても軽度の歯周病でしたら衛生士による継続的な治療によって かなり良い状態にすることは可能です。

重度の歯周病の場合は歯科医師による外科的な処置やエムドゲインを用いた歯周組織再生術 などで治療が可能ですので、あきらめずに是非ご相談ください。

ページの先頭へ